showblog.png

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むすこ



1歳と2ヶ月。もう10年もしたら抱きしめたりキスしたり出来なくなるんでいまのうちにむちゃくちゃベロベロしてます。男の子やしね。
晴のおかげでいまをかみしめながら生きれています。ありがとさん。

森の人

この間森の橋の木に防腐剤を塗った。
綺麗に澄みきった雪どけ水に防腐剤がつたい、レインボーの色に変化した液体が流れていった。


山に、森に、俺は今、自然に1番近い人達だ。



その人達が自然を守る上では1番重要だなぁって思いました。

ヒルガニズム

ボブの園内マップとララのコース看板ももうすぐ出来上がり。


完全手作りです。

手間もかかって大変だけど、ひるがのの為に、お客様の為に。すべてのものに心を込める。

これがHiruganism(ヒルガニズム)!

ってか今思いつきました!

ってかっ!!

そろそろ

どもども。


ダイナ、高鷲とオープンし、オープン準備にアタァフタァしてたらあっという間に時間が過ぎてってます。


明日オープン予定だったひるがの高原は雪が少なく、オープンは延期。バタバタになりそうだったからちょっとホッとしました。



ん?



なにやらおかしいなと。



僕はスノーボードが好きでこの仕事をしているのに、雪降らんでほっとしとるってどーゆーことじゃい!!


大事な事をすぐ忘れるなー、俺。


昨シーズンも、たいして出来んデスクワークに時間を費やし、みんなと滑る時間をあまりとれなかったり。



みんなが良いシーズンをおくるためには。自分が良いシーズンをおくるためには。



めっっっっちゃ当たり前の事やけど、


なにいっとんって感じやけど、





今年は滑りますよ。





当たり前の事を当たり前にする。



それができればほぼ成功です。



はい、僕の決意表明でした。



さー!雪降ってーーー!!

泣く

先日メインコーチの片山さんやジャムメンバーが帰国し、ほとんどのキャンパーが帰国しました。




大人から子供まで。様々なキャンパー達が出会い別れます。







今年はそんな別れの際に







たくさんの涙をみました。







NZ初めての子達は特に涙します。






んで、俺なりに思ったんです。



別れが悲しいから?



日本に帰るのがさみしいから?






いろんな理由はあるやろうと思います。






てかいろんな理由があるからなんかなって。






初めてこのキャンプに参加したメンバー達も様々な環境の人ばかり。


嫁子供のいる人


何年も考えて悩んで、やっと今年これた人


この先結婚を考えてるスノーボーダー



将来の事に悩みながらも何かをさがしにこのNZにきた学生



大好きなスノーボードを思いっきりしに来た若者


プロスノーボーダーを目指して来たキッズ達



この様々なみんなは同じ






いろいろな想いをもって、決断して来たんです





みんなその決断にはとても勇気がいったと思います。


僕も26歳でスノーボードがんばるっ!って決めてカナダに留学した時は、めっちゃ勇気いりました。





スノーボードは遊びやし、なんかチャラチャラしてますけど、





でもこの大好きなスノーボードをしに、みんな勇気をもって決断して来たんですよね。




だからこそみんな本気で一生懸命取組んでます。





きっと「こんな事しとっていいんかな」とか「NZ来て正解やったんか」とかやりたい事がなかなかうまくいかん時とかに



その自分の決断に心がブレたりした事もあったんやと思います。





でもそんな思いもありながら、新しく出来た仲間と一緒に頑張って






そしてやり遂げて日本に帰る時







そんな自分の思いや感謝の気持ちが溢れ出て








涙するんやなと思いました。








それはほんまにいい涙なんです。









そんな仲間達のいい涙ってなかなか見れんと思います。







そんないい涙をたくさん見れる僕は、素敵な環境に身をおけてるなぁーと感じました。







さぁ僕も自分の想いに向けて







残り1ヶ月がんばりまーすよっと!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。