showblog.png

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックとは

ちゃーす。

いきなりですが皆さん、AppleMusic使ってますかー?

僕はバンバン使ってます。なんか「一般的な」人気アーティストがカバーされてなかったり、使い勝手が悪いなーって感じる人も多いと思いますが、結構マニアックなところはカバーされてるんで僕的には蟻蟻です。

んで昔好きだったスカパンクとかルーツレゲエとか、その当時買うまでもないなーって思ってたアーティストを聴いてみたりしてます。
そのなかで最近ヤられたのがこれ。
ACIDMAN。
昔は元気が有り余り過ぎて、「ROCK」イコール「元気」とか「明るい」もんだと「思い込んで」いた。なんか「暗い」のは違うなみたいな。

人間の深層(真相)ってもちろんポジティブな部分もあるし、ネガティブな部分もある。いま読んでる本にもポジティブもネガティブも外からくる情報で作られた感情であって、本当のコアな部分はポジティブやネガティブなんかの外から作られた感情のせいで本当の核みたいな感情や想いは表には出てこれないし感じれない。みたいな事が書いてました。

つまり俺が好きだったROCK、好きだった音楽は昔感じてた「元気」とか「明るい」は、表面的な、外から得た情報

で受け取っていて、彼らが伝えたかった深層的な部分まで俺は感じれてなかったのかもしれない。という事をこのACIDMANに教えてもらえた気がします。
つまりROCKは暗い。とそれで感じるのかもしれないし、でもそれを超越してると考えれるのかもしれない。

て考えるとマリリン・マンソンのROCK is Deadもよくいったもんだし、ヒロトの「ロックがもう死んだんならそりゃロックの勝手でしょ」もよくいったもんだなと思える。
つまり。なんであってもROCKは素晴らしいし、音楽は素晴らしいってこと。
そんな事に月980円で気付けるんだから安いもんすね。


創造力は読書や音楽で養える。

おやすみなさーい。
管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。