showblog.png

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕らが出来る事を

3月21日のひるがのキッズスロープ大会について
まず、今回の「東北地方・太平洋沖地震」における地震・津波災害にあたり、被災されて方々にお見舞いを申し上げますとともに、安否不明の方のご無事をお祈りいたします。そして救助にあたっておられる自衛隊、警察、消防団の方々の懸命な救助活動のおかげで多くの命が助かっている事に敬意を表し、心からお礼を言いたいと思います。本当に有難うございます。


みなさんご存知かもしれませんが今回の震災にともない、JSBA、PSAなどの大会はすべて中止となりました。我々バートンスノーボードスクールで行う今回の大会についても、どうするかみんなで話し合いました。

ただ自粛ということで中止にするのはなく、被災地の方に向けて何かできないであろうか?また、楽しみにしていた子供達と一緒にやることによって、この現実を前向きに受け止め、復興に向けての取り組みの1つになるのではないか?と考えました。


いろいろ検討した結果、今回は東日本大地震のチャリティーイベントという形で、パークジャムセッション&プチコンテストに変更して行おうと思います。


大会もパークを貸切ではなく一般開放のものを使い、一般営業のなかで行います。

僕らスタッフももちろんコーチングフィーなしで参加します。エントリーフィーは全額義援金に回します。


ジャッジは僕らと参加者の子供達!!


みんなが上手かったと思うお友達に投票して、上位3名を決めるプチコンテスト形式です。動画なども撮影し、後日観覧してもらえるようにも考えています。





タイムスケジュール:

12:00までにスクールにて 受付

13:30~ ヒルガノパークにて ジャムセッションスタート 

15:00~ スクールにて ジャッジカードを投票

15:30~ レストハウス内にて 閉会式 結果発表 


 
規模や形は変わってしまいましたが、これが僕らのいま出来る事だと思い、取り組んでいきたいと思います。そして被災地の復興の為、ちいさな力かもしれませんが、我々は出来る限りの事はしていきたいと思います。ぜひみなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

変更に伴い、お申し込みいただいている方には大変ご迷惑をおかけしますが、ぜひ引き続きご参加して頂きたいと思います。よろしくお願いします。


有難うございます。



Hirugano Burton Snowboard School 校長  三宅 祥
管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。