showblog.png

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たんばら立ち上げ!

なにもないところから・・・



みんなで協力して




ここまで出来ました!





おつかれっした!




さぁ次は高鷲っす!


TAKASU BURTON SNOWBOARD SCHOOL スタッフ募集
スポンサーサイト

スタンディングサイドウェイを語る!

バートンのムービー「Standing Sideway」観ましたかー?


てかね。


僕はね、だいたい毎日観てます。寝る前とかね。



この間なんてね、月9と天秤にかけて「Standing sideway」の方観ちゃいましたからね。



うむ。


感想はー、



まぁ結局ね。



僕は「バートンが大好き」なんですよ。



やっぱ最高です。



今回の個人的に好きなところは、やっぱジェレミージョーンズ!

パート一発目のクリフでのB3。シンプルなトリックをオーリーの高さだけで魅せる男。かっけー!





あとはアップカマーのイーサンデイスも良かったなー。ジブ乗れ乗れ過ぎ!



でも最も印象的だったのはバートンらしいパートの構成。


マークマクモリスがトリプルコーク?(もはやワザ名わからん)を決めた後。

ライダー達が歓喜の中、続いてのパートはレジェンドテリエ。



その前の歴史的トリック、トリプルコークの興奮の後なのにもかかわらず、タイトなクリフをトゥイークで決めるテリエにもまた魅せられてしまいました。


普通ならムービーのラストに持ってきそうなトリプルコークを中盤に持ってきて、その後テリエのパートを持ってくるあたりがあっぱれ!!って感じです。


スノーボードはトリックだけじゃないんだよ。いろんなカッコよさがあるんだよって伝えられた気がしました。




うむ。





さ、もっかい観よっかなと!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。